ニュースレターノウハウ VOL.10

ニュースレターを出すと売り上げが上がる理由

なぜ、お客様に対してニュースレターを出さなくてはならないのでしょうか?
理由は簡単です。
売り上げが上がるからです。

ちょっと考えてみてください。
私たちが商品を購入する場合、即断即決で買う人はあまりいません。
高額商品になればなるほど、買おうか買うまいか迷っている期間が長くなります。
それにも関わらず、たった1回のセールスで「この客は買わない客だ」と諦めてしまう・・・
これでは、売れるものも売れません。

普通、集まった見込み客の5~20%が、今すぐに買うお客様です。
しかし、その他の95~80%の中からも、買うお客様は現れます。
そのようなお客様に選んでいただくためには、ニュースレターでお客様との繋がりを持つことが重要です。
なぜなら、お客様と繋がりを持っていれば、お客様が購入の決定をしたときに、必ず声がかかるからです。
しかし、繋がりを持たなかった会社には声がかかりません。
買うときにのみ寄ってくる営業マンを信用するほどお客様は単純ではないからです。

「顧客との接客頻度=売上」です。
ニュースレターを出す会社と出さない会社の差は大きいといえます。

例えば、100人の見込み客を集めたとします。
A社は、その中から5人に買ってもらえ
ました。
一方、ニュースレターを出したB社は、それによって8人に買ってもらえました。
1年後には、B社はA社より1.6倍も多く利益を残せることになるのです。

ニュースレターを出してお客と繋がりを持つことをせずに、前年比60%アップさせることは難しいでしょう。
なぜなら、見込み客を集めるには、たくさんのお金がかかっているからです。
それだけでなく、広告宣伝費や社員教育費、商品開発費など、お金がかかることばかりだからです。
その点、ニュースレターなら、毎月わずか数万円の経費で確実に前年比アップが狙えます。

弊社ニュースレターを利用していただいているたくさんのクライアント様からも、ニュースレターで良い反響があったという貴重なお話を伺っています。
あなたもぜひ、体験談をお聞かせください。

木曽

関連記事一覧

ニュースレター作成代行

ニュースレターLINE版

ウェブサイト制作

SNSサポート

LINE版デモアカウント

ツクツク!!

フェイスブック

お問合せ