ニュースレターノウハウ VOL.12

売り上げを伸ばすニュースレターとは

今回は、ニュースレターでお客様と親しくなりながら、
更に売り上げに貢献させるためにはどうすれば良いか?

ということについてお話ししたいと思います。

今まで、ニュースレターのポイントとして、
いかに信頼関係を育んでいくかについて、何度も触れてきました。

それが、ニュースレターの最も大切な目的の1つだからです。
しかし、あなたの本来の目的がいかに売り上げを上げていくかであることは、
今さら言うまでもないことだと思います。

弊社のニュースレターをご利用いただいている他のクライアントさんから
「いつも楽しみに読んでいます。」
というお客様からの声をいただいたなど、嬉しいニュースをよく聞かせてもらいます。
そこまで行けば、あとはもう、次のステップだけです。
次のステップとは、
自社の商品や製品が
競合他社より優れているということをお客様に教えてあげること、
それだけでいいのです。

ここで大切なのは、「売り込む」のではなく「教えてあげる」ことです。
お客様が、他社より自社商品の方が価値があると認めてくれれば、
売り込まなくても勝手に売れるということです。

では、どうすれば良いかというと、
ニュースレターの中に、
商品を選ぶときの判断基準を示してあげる内容を盛り込んでおけば良いのです。


お客様の気持ちになって考えたとき、
ほとんどのお客様は、商品を選ぶ段階で、

「いったい誰が言っていることを信じればいいの?」
とか
「自分にとって、どの商品を選ぶのがベストの選択なの?」
と、心の中で思っています。
そのお客様の疑問に、ニュースレターを通して答えてあげる方法を使うのです。

「別にニュースレターを使わなくても、直接お客様の前で会って説明すればいいんじゃないの?」
と思うかもしれませんが、答えは×だと思います。
なぜなら、お客様の前で説明する状況ということは、セールスしている場合か、
自分はそういうつもりでなくても、

セールスに来ているとお客様が勝手に思っている場合が多いため、
「どうせ買ってもらいたくて教えてるんでしょ。」
と思われる、という誤解が生じてしまうからです。

そこでまずは、お客様に受け入れてもらうために、
売り込みでないところで基準を示すようにします。
つまり、売り込みのないニュースレターの中で基準を示すのです。

お客様は、自分に役立つ情報を自分の意思で見ているのですから、
自然とこちらの示す商品選択基準も読むことになります。

そして、あなたやあなたの会社に対して、自然と信頼を寄せるようになるのです。


木曽

関連記事一覧

ニュースレター作成代行

ニュースレターLINE版

ウェブサイト制作

SNSサポート

LINE版デモアカウント

ツクツク!!

フェイスブック

お問合せ