ニュースレターノウハウ VOL.19

ニュースレターのネタは何がいい?~その4~

ニュースレターのネタとして、毎月何を書けばよいか悩まれている方も多いと思います。
今回は、社員・スタッフ紹介ネタをお話しします。

通販会社などは、営業担当者が直接お客様の自宅や会社に訪問してセールスをすることはないです。
しかし、営業マンがお客様のところへ訪問してセールスをやっている場合などは、その営業マンの紹介をニュースレター上で展開すると効果大です。
これは特に、人間関係が重視されるビジネスに非常に有効なトピックです。
保険契約や新中古車販売・医者・コンサルタント・注文建築業・健康食品・高級品などがそうです。
つまり、「その営業マンが非常に信頼できたから」といった要因で購買が決定されるようなビジネスは、担当営業マンをニュースレター上で紹介してあげると、後のセールスプロセスが非常にスムーズになるのです。

なぜか?
理由は簡単です。

営業マンの紹介記事を読むことで、擬似的に、営業マンの人柄に触れたことになるからです。
テレピなどによく出てくるタレントが、何となく自分の知っている人に思えてしまうことと似ています。
もちろん、営業マンが表に出てこず、会社の中がどうなっているのか分かりにくい業種でも有効です。
例えば、通信販売業などです。
相手の顔が見えることで、安心感が増すでしょう。
もしくは、テレホンオペレーターなどを紹介してあげてもよいでしょう。

具体的には、「はじめまして!お客様担当の〇〇です!」といった感じで、
<自分のプロフィール>
<仕事内容>
<仕事に対する姿勢> 
などを伝えていけばいいです。

また、自分がインタビュアーになって、社員やスタッフを取材してもよいと思います。
つまり、「今日は〇〇君をご紹介します!」といった紹介記事などでもOKなのです。
住宅・リフォーム業界なら、実際に工事を行う事になる職人さんを紹介してあげるのも効果的です。
笑顔で写っている気さくそうな職人さん。
頑固一徹な雰囲気がにじみ出ている大工さん。
その人の人柄をうかがい知る事ができるトピックは、どんな人が工事をやるのか不安なお客様にとって、非常に安心感の持てる内容になります。

こんな感じで、お客様自身に社内のことを分かってもらえる一番の方法が、スタッフ紹介ではないでしょうか。


木曽

関連記事一覧

ニュースレター作成代行

ニュースレターLINE版

ウェブサイト制作

SNSサポート

LINE版デモアカウント

ツクツク!!

フェイスブック

お問合せ