ニュースレターノウハウ VOL.3

専門家としての地位を確立する

今回は、ニュースレターを活用することで、
あなたの会社の専門家としての地位が上がるというお話をします。

このやり方は、「前段階の営業」としても有効な方法です。

ニュースレターの内容の一部に、専門家として商品の選択基準を紹介するコーナーを設けます。
そのコーナーが続けぱ続くほど、あなたの専門家としての地位が上がっていきます。

扱う内容が専門化してくればしてくる程、
読者数が増えていけぱ増えていく程、
情報発信者の立場はどんどん権威化されていきます。

もちろん、偏った情報のみを伝えることは避けなければなりません。
けれど、お客様の考え方の選択基準を、
自社の商品に有利な特徴で、分かりやすく紹介すると、
同じ商品で他社と競合した時に、より有利な商談が可能になります。

近年は、人気メールマガジンの作者が出版のきっかけをつかむ機会も非常に多くなってきていますよね。
これだって、「継続的に、あるトピックについて語ってきたからこそ、得られた地位」の証なのです。

「現在、〇万人が購読している、××××専門のニュースレターを執筆中」
「これまで〇年間に、延べ〇〇〇〇〇人が読んでくれた、△△の専門ニュースを配信し続けている専門家」

このような肩書きを作る事も可能になってくるのです。

毎月の執筆は大変かもしれませんが、
自分の考え方を整理する上でも、とても役に立ちます(実はこれが重要なことです)。

あなたも、是非チャレンジしてみてください。

木曽

 

関連記事一覧

ニュースレター作成代行

ニュースレターLINE版

ウェブサイト制作

SNSサポート

LINE版デモアカウント

ツクツク!!

フェイスブック

お問合せ