ニュースレターノウハウ VOL.22

Pocket

顧客とのコミュニケーションツール

ニュースレターを顧客とのコミュニケーションツールとしてどう使用すればよいか、悩まれている方も多いと思います。
そこで今回は、アンケート手法とブログ手法の2つを紹介します。

いつも言うのですが、ニュースレターは情報発信ツールではなく、コミュニケーションツールとして認識すべきです。
情報発信ツールという概念だと、どうしても自社の宣伝っぽくなってしまい、自己満足の広告になってしまいがちだからです。

そこで今回は、まずニュースレターを顧客とのコミュニケーションツールとして活用する方法としてアンケート手法をご紹介します。
顧客が選んだ人気商品ランキングの結果や、顧客へのアンケートなどを実施するトピックなどを考えるとよいでしょう。

例えば、
「あなたがリフォーム会社を選ぶ時に気を付けるポイントは何ですか?」
といった、自由記入のアンケートを用意してもよいし、
「クリスマスは誰と過ごしますか?以下からお選びください」
といった選択式のアンケートを実施して、アンケート結果を紙面で紹介してあげるのもよいです。
アンケートの質問内容は、自社製品に必ずしも即する必要はありません。
この辺は、季節や世間で話題になっている事象などにあわせて柔軟に作っていけばいいでしょう。

ただし、このトピックにはお金がかかるので注意です。
何もプレゼント品が無い場合には、アンケートに答えてくれる数は激減します。
この場合には、自社製品には関係ないプレゼントでも全然構いません。
例えば、「商品券や図書券を2000円分プレゼント!」というようなプレゼントを準備しながら、アンケートをします。
そうして集まったアンケートを集計して、お客さまに来月号のニュースレターで発表していくのです。
何についてのアンケートでも、いろんな判断基準を求めているお客さまは、喜んでくれることでしょう。

ここまで、人気ランキングや顧客アンケートなどを活用することが効果的であると説明しましたが、ここからはそれを紙媒体以外でカンタンに実現する方法を紹介します。
それは、最近ではかなり普及した「ブログ」です。

ブログユーザーはこの1年間で2.6倍に急増しており、研究機関などの予測よりもはるかに高い割合で普及しています。
住宅業界でも「ブログ」を使って集客しているところが増えています。
ただ、弊社のクライアント様でもインターネットブログをテストしていますが、紙媒体(オフライン)のニュースレターほど効果がでていないのが現状です。

そこで、弊社ニュースレターを利用して、あなたの会社のブログを紹介したり、ブログからもコメントを受け取れるようにすれば、お客さまとのコミュニケーションもより広がることでしょう。
ブログは若い世代の利用者が多いので、子育て世代層に効果があります。
お客さまの年代によって、インターネットを使ったオンラインの方法と、ニュースレターを使ったオフラインの方法を使い分けることで、これまで以上の効果が期待できます。
ブログには、現場見学会の情報やあなたの会社で施工中の写真または、ぜんぜん関係のない趣味の話など、気にせずざっくばらんに情報を発信することで、より信頼関係も密接になります。
うまくいけば、コメントなどがお客さまから返ってくるようになります。
そこからコミュニケーションがより簡単に早く、頻繁にできます。
そうなれば、ブログを作った目的も達成されます。

オンライン戦略で重要なポイントは、いかに見込み客のメールアドレスを獲得するかです。
あなたの会社では、見込み客リスト中で何人のメールアドレスを取得できていますか?
これからも、ますますインターネット利用者が増える中で、リストとしてメールアドレスの取得は必須と考えましょう。

今は、顧客のメールアドレスが使えていない状態であっても必ず役に立つことがあります。
その時に、「お客さまからアドレスを聞いてなかったです。」では、会社として多くの機会ロスが発生します。
あなたも、もしアドレスが分かる見込み客が少ない場合は、増やすことを今すぐに始めてくださいね。


木曽

関連記事一覧

ニュースレター作成代行

オンライン相談

ツクツク!!

フェイスブック

ウェブサイト制作

SNSサポート

お問合せ