住宅営業ノウハウVol.9

探客活動と集客活動の区別について

前回まで、営業マンが効率よく営業活動する上で必要なノウハウを話してきました。
参考になる情報はありましたでしょうか?

営業活動は、見込み客を探して、契約する、という流れの繰り返しです。
見込客の開拓は、売上の安定と増加を図るためには不可欠な活動です。
当然のことながら、見込み客がいなければ、売り上げも成り立たちません。
営業活動の入り口は、見込み客を探すことから始まるのです。


ここからは、私が住宅販売のFC時代に学んだ集客の実践事項やツールについて、話していこうと思います。

具体例として、どうしても住宅系のノウハウが出てしまいます。
しかし、本質は他の業種にも使えるノウハウだと思います。
ですので、あなたの業種に当てはめて聞いてもらえば、必ずお役に立てると思います。

 
見込み客を探す活動には、次の2つの活動があります。
 ・お客様の情報を入手する「探客活動」
 ・潜在的なお客様を集める「集客活動」

「探客活動」は、紹介活動・紹介情報の獲得を目的とします。
対象は、「新規客」、「既存顧客」、「関連業者(住宅では不動産業者)との提携」の3つです。

「集客活動」は、「現場見学会」「セミナー」「イベント」などの集客を目的とします。
対象は、「新規客」、「既存顧客」です。
集客の方法は、広告・チラシ・インターネット・DM・近隣挨拶などによって行われます。

次回より、主な集客活動について話していこうと思います。


木曽

 

関連記事一覧

ニュースレター作成代行

ニュースレターLINE版

ウェブサイト制作

SNSサポート

LINE版デモアカウント

ツクツク!!

フェイスブック

お問合せ