ニュースレターノウハウ VOL.5

コミュニティや営業案内の場として利用する

ニュースレターを活用することで、コミュニティの場としてお客様とお客様を結びつけたり、
会社との距離感を近づけたりすることができます。

私のクライアント様の中でも、美容室を営んでいる方が、
ニュースレターを作成し上記のようなことをされています。

その美容室では、ニュースレターの感想や商品体験談などを募集して、
「今月のお客様大賞」としてニュースレターに紹介します。
それを読んだお客様が、さらに感想を書いてくださるのです。
そんな調子で、お客様とお店のスタッフがニュースレターを通して楽しく盛り上がっています。

体験談や感想を募集するときには、ちょっとしたプレゼントを用意しておくことでお客様に喜んでもらえます。
やはりニュースレターも楽しく情報発信していくことが、長く続ける要素だと思います。

最近は、個人の家でもFAXを置いているケースが、少なくありません。
FAXやメールは比較的簡単に送れますので、そういった媒体で募集すると上手くいく可能性が増えると思います。
あなたの会社でも、お客様とコミュニティの場をつくる内容を考えてみてはいかがですか?


また、ニュースレターは定期的に配信されるため、会社・店舗の営業案内として利用することもできます。

その定期的に配信していることの、副次的なメリットとして挙げられるのが、
営業時間や臨時休業などのスケジュールといった情報を、タイムリーに届けることができる点です。

・年末年始の配送状況のお知らせ
・ゴールデンウィーク、お盆時期の休業情報
・臨時営業のお知らせ
・バーゲンの告知

こんな連絡事項は、どんな会社にもあるはずです。

そんな時、常日頃からニュースレターを発行していれば、わざわざハガキでの案内を出す必要が無くなってきます。

このように、会社の基本情報を届けることができることも、ニュースレターの役割のひとつです。
あなたも、その他いろいろな利用の仕方を考えてみてはいかがですか?

木曽

 

関連記事一覧

ニュースレター作成代行

ニュースレターLINE版

ウェブサイト制作

SNSサポート

LINE版デモアカウント

ツクツク!!

フェイスブック

お問合せ